日本社会医学会
社会医学研究
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
機関誌
「社会医学研究」は、日本社会医学会(旧称:社会医学研究会)の機関誌であり、社会医学に関する優れた原著、総説、研究報告、レターを掲載します。
 投稿については、こちらの投稿規定を参照してください。 その際に添付する「社会医学研究の倫理面に関するチェックリスト」は、こちら からダウンロードできます。

社会医学研究 38巻1号
8.9Mb ※全てダウンロードできます。


-巻頭言-
1 ゼロ次予防の推進は公的責任 星 旦二
-原著-
2 発達障害特性を持つ成人期の対象に対する支援に関する文献研究
Literature Study on Support for Adults with Developmental Disability Characteristics
新島怜子ら
3 COVID-19後の社会医学を展望する-結核対策の枠組みを超える-
Prospects for social medicine after COVID-19 –Beyond the framework of the high tuberculosis era–
高鳥毛敏雄
-原著-
4 医療ソーシャルワーカーを対象とした退院援助における家族評価の実践に関連する要因の検討
A Study of Factors Related to Family Assessment in Assisted Hospital Discharge Targeting Medical Social Workers
倉本亜優未ら
5 未就学児を養育する母親の受援力尺度の信頼性と妥当性
The reliability and validity of the scale for the capacity to receive support: In the cases of mothers of babies and preschoolers
木村美也子ら
-実践報告-
6 新あいりんシェルター居場所棟利用者を対象とした結核に関する聞き取り調査の報告
Report on interview survey about tuberculosis to common room users at the new Airin-shelter
三浦康代ら
-会員の声-
7 結核性髄膜炎罹患未申告を事由に契約を解除されたベトナム人技能実習生
A Vietnamese technical intern was terminated from his contract due to undeclared tuberculous meningitis
森松嘉孝ら
8 国際社会小児科学小児保健学会の活動 - COVID-19 下の子どもたちの健康の公平性と社会正義を-
The Activities of the International Society for Social Pediatrics and Child Health –Equity of Health and Social Justice for Children under COVID-19 Pandemic–
武内 一
-特別報告-
9 手話通訳者の頸肩腕障害に関する,聴覚障害者と手話通訳者の取り組みの経過と今後の課題
Progresses and Future Challenges in the Efforts by Deaf People and Sign-language Interpreters concerning Cervicobrachial Disorders Suffered by Sign-language Interpreters
垰田和史
-連載シリーズ-「社会医学研究のはなし」その 3
10 現場の問いを研究に
Questions in the fields should be reflected on your researches
北原照代
-巻末-
「社会医学研究」投稿規定
社会医学研究の倫理面に関するチェックリスト
投稿時COI自己申告書
著作権委譲承諾書
日本社会医学会会則
日本社会医学会役員選出細則
編集後記

上記ファイルの閲覧にはAdobeReaderが必要です。
お持ちでない方はこちらよりダウンロードしてください。



copyright (c) 2012 日本社会医学会 All rights reserved.